山本由伸や今永昇太も秒読み!? 主力のメジャー移籍で「危ない球団」「安泰な球団」

スポーツ 野球

  • ブックマーク

各球団の“エース格”がメジャー流出も

 侍ジャパンが、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で優勝を果たしてから1カ月以上が経過した。メジャーリーグのシーズン開幕後、大谷翔平(エンゼルス)やダルビッシュ有(パドレス)、吉田正尚(レッドソックス)が活躍を続けているほか、本大会には出場しなかった菊池雄星(ブルージェイズ)や千賀滉大(メッツ)、鈴木誠也(カブス)も順調なスタートを切り、日本人選手の活躍が目立つ。WBC優勝と彼らの存在もあって、オフには、さらに海を渡る選手が出てきそうだ。【西尾典文/野球ライター】...

記事全文を読む

Advertisement