そごう・西武の売却に反対する「おじさん社員とOB」の主張が共感を呼ばない理由

ビジネス 企業・業界

  • ブックマーク

 百貨店の西武やそごうを運営する「そごう・西武」の株式譲渡を巡り、そごう・西武の労働組合による親会社のセブン&アイ・ホールディングス(以下、セブン)への抵抗が、今年に入って過激化している。アメリカの投資ファンドに売りたいセブンに対し、そごう・西武の労働組合らが猛反発しているのだ。当初こそ従業員らに同情の声も上がっていたが、今ではなぜかそれも少なくなって……。

 ***...

記事全文を読む

Advertisement