元F1レーサー「片山右京」の自転車団体「母屋乗っ取り」騒動 実業団チームGMが実名証言

ビジネス

  • ブックマーク

赤字だから

 片山右京と言えば、紆余曲折の激しい人物として知られている。F1ドライバーからル・マン24時間レースに鞍替えし、登山家へと転身。ところが2009年12月、冬季閉山中の富士山登山で仲間二人が遭難死したことで、非難の集中砲火を浴びた。すると今度は自転車ロードレースに新天地を見出し、「チームUKYO」を設立。「Jプロツアー」というレースの統括団体「JBCF(全日本実業団自転車競技連盟)」で理事長の重責も担ったが、目下、そのJBCFから片山氏への不満が噴出しているのだ。...

記事全文を読む

Advertisement