慶応高の「清原ジュニア」以前にもいた…センバツに出場した“2世選手”

スポーツ 野球

  • ブックマーク

三代にわたって甲子園出場

 今月27日に第95回選抜高校野球の出場36校が決定する。中でも昨秋の関東大会で4強入りし、出場が確実視される慶応高は、PL学園時代に春夏の甲子園を沸かせた清原和博の次男・勝児が三塁を守り、関東大会でも決勝本塁打を放つなど、父親譲りの強打ぶりを発揮。「親子2代のセンバツ出場」とファンの注目を集めている。そして、清原親子以前にも、センバツ出場の夢を叶えたプロ野球選手のジュニアたちが存在する。【久保田龍雄/ライター】...

記事全文を読む

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。