「太陽光発電パネルで消防士の感電も」 小池都知事が推進する「義務化」の知られざるリスク

国内 社会

  • ブックマーク

「消防士が感電する可能性が」

 江戸の火消から脈々と受け継がれる新年の伝統行事、東京消防庁の出初式(でぞめしき)。そこにさっそうと登場した小池百合子都知事(70)。隊員たちは消火訓練を披露したが、小池都知事が推進する太陽光発電パネルが、実は消火活動に悪影響を及ぼすとも指摘されているのだ。

 ***...

記事全文を読む

Advertisement