組織の高齢化、統一教会問題も…茨城県議選でわかった公明党・創価学会の窮状

国内 政治

  • ブックマーク

“茨城ショック”──永田町に激震が走った。12月11日に投開票が行われた茨城県議会議員選挙で、45人の自民党公認候補のうち現職10人が落選した。この結果だけでも自民党に対する逆風の強さに驚かされる。だが、関係者が本当に驚愕したのは、「公明党の退潮」だったという。

 ***...

記事全文を読む