医療機器の“中国製偽造品”相乗り出品で損害 巨大IT「アマゾン」を訴えた中小企業の意地

ビジネス

  • ブックマーク

偽造品

 神戸市の医療機器メーカー「トライアンドイー」と販売会社の「エクセルプラン」が、今年9月、「アマゾン」を相手取って計2億円の損害賠償請求訴訟を東京地裁に起こした。訴訟の背景に横たわるのは「ヤフー!ショッピング」や「楽天市場」にはない、アマゾン独特の「相乗り出品」というシステムだった。

 ***...

記事全文を読む