10月の消費者物価指数は3・6%上昇…40年ぶりのインフレは日本経済復活のチャンス

ビジネス 企業・業界

  • ブックマーク

 10月の消費者物価指数上昇率は3.6%となり、40年8ヶ月ぶりの伸びとなった。上昇した主な品目はエネルギー(15.2%)や食料品(5.9%)などだ。物価上昇の波は加速しながらその範囲も拡大している。...

記事全文を読む