「リブゴルフ」は世界ランキングの対象になれるのか 創設者ノーマンの悲運を振り返る

スポーツ

  • ブックマーク

 サウジアラビアの政府系ファンドをバックに付け今年6月に創設された「リブゴルフ」は、米国のPGAツアーや欧州のDPワールドツアーのスター選手たちを次々に獲得し、世界のゴルフ界を震撼させている。そのリブゴルフを率いているのは、かつて「グレート・ホワイト・シャーク」の異名を取ったグレッグ・ノーマン(67)だ。古くからのゴルフファンにはおなじみの存在。だが、現代の若い世代にとっては「ノーマンって、どんな人?」という感じで、彼の歩みや人となりはあまり知られていない様子である。...

記事全文を読む