統一教会の反論会見 田中会長は司会者に注意されても「全部言わせてください」 40分間で何を語ったのか

国内 社会

  • ブックマーク

2009年以降はコンプラを徹底していると主張

 ただ当初予想された激しい反論もなかった。個別にメディアや弁護士の名前を挙げての抗議や法的手段をちらつかせるような警告もなし。

「社会との対決姿勢を示すというより、過去の過ちはある程度認めた上で、いまは真っ当にやっていると必死に訴えかけていました。一部信徒の経済活動が刑事事件として検挙された2009年以降は、信者が経営する会社での物販活動のありかたに対する基本的な指導を徹底し、高額な献金が行われないよう指導していると」(同)

 質疑も外国人記者に限られたこともあってか、さして盛り上がらず。政治家との癒着について問われた田中会長は「コミュニストとの対峙が目的」と強調。社会に共感を求めるような言いっぷりであった。