「大谷翔平」エ軍残留も、迫るヤンキースの「強奪」Xデー 今オフトレードに向けて2度の「ヤマ場」

スポーツ 野球

  • ブックマーク

大谷・トラウト中心のチーム方針に「ウソはない」

 米大リーグで注目を集めていたエンゼルスの大谷翔平(28)のトレードは動きがないまま、8月2日午前6時(日本時間3日午前7時)の期限を迎えた。昨季MVP、今季も二刀流で驚異的な活躍を続ける大谷を巡っては、エンゼルスが低迷を極めていることから、かねて移籍話が取り沙汰されてきた。今シーズン中の期限内には成立しなかったとはいえ、複数球団がエンゼルスに話を持ちかけていたことが明るみに出た。この状況は今オフも変わらず、火種は燻り続ける。【津浦集/スポーツライター】...

記事全文を読む