“弱者ビジネス”に切り替えた木下優樹菜に見える悪いクセ いつまでも叩かれ続ける「最大の理由」とは

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

「最強の一般人」木下優樹菜さんがADHDであることを公表し、大きな反響を呼んでいる。

 以前はとてもセンシティブに扱われていた、発達障害。変わった挙動の人を「アスペ」と呼ぶような差別的な風潮もあった。最近では栗原類さんや勝間和代さんなど、自ら公表する有名人も増えてきたことで、少しずつ風向きは変わってきている。職場でのミスが多い、人間関係を壊しがち……当事者のつらさはもちろんだが、支える周囲が疲弊する側面にも光が当てられ、「カサンドラ症候群」といったワードも知られるようになってきた。...

記事全文を読む