山上容疑者の母「信仰は続けたい」 妹が事件後に漏らした“本音”とは

国内 社会

  • ブックマーク

兄、妹のために自殺未遂

 安倍元総理の銃殺事件から10日余りが経過した。背景にあったのは、山上徹也容疑者(41)の母親の統一教会(現・世界平和統一家庭連合)への傾倒。当の母親は事件後、近しい知人に「信仰は続けたい」と語っているという。

 ***...

記事全文を読む