「美人霊能者の勧誘から9千万円を献金」 統一教会で人生が変わった普通の人たちの話

国内 社会

  • ブックマーク

 安倍晋三元総理暗殺事件の影響で、にわかに注目を浴びることになった統一教会(現・世界平和統一家庭連合)。教団側は、近年は「コンプライアンスを遵守」するようになり、トラブルもないと会見で強調したが、その真偽はともあれ、逆に言えばかつてはコンプライアンス上問題のある行為によるトラブルが多発していたのを認めた、ということになるのだろう。

 霊感商法や合同結婚式などが問題視されながらも、統一教会がわが道を突き進んでいた1990年代、信者たちはどのような人生を送っていたのか。...

記事全文を読む