洋上風力で国民は高額電力を負担することに 小泉進次郎と国会議員たちの“工作”とは

国内 政治

  • ブックマーク

 政府は2040年までに原発45基分の電力を洋上風力で賄うとぶち上げた。ドル箱を狙い、再エネ会社が一斉に市場参入をもくろむ一方、あるルールの“改悪”が密かに進行中だ。それには、最近すっかり存在感が薄いあのお方の関与もささやかれている。

 ***...

記事全文を読む