インコを避妊具に入れ虐待、なおも不審死は止まず… 逮捕された30代男性と対峙したドキュメンタリー

国内 社会

  • ブックマーク

 2019年7月、愛知県・名古屋市に住む無職の男が、飼っていたインコを虐待した動物愛護法違反の疑いで逮捕された。罰金20万円の判決が下されるに至ったが、その後も男の周囲ではインコの不審死が続いていた――。このたび配信公開された映画『動物愛護法』は、動物虐待犯と対峙し、法の矛盾を突くドキュメンタリー作品だ。

 ***...

記事全文を読む