【独自】すき家「ワンオペ」で死者が 店内で倒れて3時間放置されていた女性従業員

国内 社会

  • ブックマーク

事実を認めた「すき家」

 2014年、従業員一人で店を切り盛りする「ワンオペ」勤務の実態が明るみに出て非難にさらされた牛丼チェーン・すき家。この問題でゼンショーは“ブラック企業だ!”と非難を受け、第三者委員会を設置。その報告書ではワンオペの問題点が厳しく指摘された。しかし、今年1月、過酷な「ワンオペ」がきっかけとなり、死者が出てしまったのだ。

 ***...

記事全文を読む