司法試験不合格の小室圭さん、ビザは結局「眞子さん」頼り? 就労せずに在宅浪人の可能性が

国内 社会

  • ブックマーク

ビザの当選率は26%

 ニューヨーク州司法試験に再挑戦した眞子さんの夫・小室圭さんが、またしても不合格となった。引き続き国際弁護士を目指すというが、そこに立ちはだかるのが「滞在ビザ」という壁だ。現在1年限定の就労許可を得ていると見られる小室さんは、遅くとも7月にはその期限が切れてしまう。今後は別の資格を取得する必要が生じるというが――。

 ***...

記事全文を読む