160キロ台連発の佐々木朗希に恩師がアドバイス 「身体が大きくなった分ケガに注意」

スポーツ 野球

  • ブックマーク

 今年こそ、“エンジン”がフル回転しそうな予感だ。今季初登板で自己最速の164キロを記録し、周囲の度肝を抜いた千葉ロッテの佐々木朗希投手(20)である。プロ3年目を迎え、たくましさがさらに増した“怪物”に、高校時代の恩師はどんな言葉を贈るのか。

 ***...

記事全文を読む