「小林亜星さん」の遺産をめぐりトラブルに 実子が語る“後妻への不満”

エンタメ

2022年01月15日

  • ブックマーク

 功成り名遂げた主人が没し、残されたのは「後妻」と実子。遺産相続で、いかにも揉め事が起こりそうなとり合わせである。昨年亡くなった小林亜星(享年88)の一家が、まさにこの事態に直面。遺言に「釈然としない」と述べる「次男」にわけを尋ねてみると――。

 ***...

記事全文を読む