南こうせつが明かす喜多條忠さん秘話 亡くなる2週間前に「二人でもう一曲作ろう」と談笑

エンタメ

  • ブックマーク

 かぐや姫の「神田川」や「妹」などの作詞を手掛けた喜多條忠(まこと)氏が肺がんのため亡くなったのは、2021年11月22日のことだった。享年74。その約2週間前に氏と「最後の別れ」をしたという南こうせつ(72)が、名曲誕生の裏側を明かす。

 ***...

記事全文を読む