渋沢栄一の玄孫が語る「Z世代の投資ブーム」 デジタルネイティブが経済に与える影響とは

国内 社会

  • ブックマーク

 岸田文雄総理が設立した「新しい資本主義実現会議」の有識者メンバーで、コモンズ投信取締役会長兼ESG最高責任者の渋澤健氏(60)は、渋沢栄一の玄孫である。彼が期待を寄せるのがZ世代、すなわち1990年代後半から2000年代に生まれた若者たちだ。コロナ禍で増えているというZ世代の「投資デビュー」は社会に何をもたらすのか。以下、渋澤氏が語る。

 ***...

記事全文を読む