山口の地銀大手、“サラ金”企画で解任された前会長の処遇は 24日の株主総会で決戦

ビジネス

2021年12月23日

  • ブックマーク

 今年もクリスマスの季節である。が、地銀大手の山口フィナンシャルグループ(山口FG)にとって12月24日は決戦の日だ。臨時株主総会が開かれ、前会長兼CEOの吉村猛氏(61)=現取締役=の役員解任の可否を決めるのだ。...

記事全文を読む