宇宙旅行の前澤友作氏、“1億円腕時計”めぐり入国トラブル 密輸を疑われ罰金通告

エンタメ

2021年12月08日

  • ブックマーク

9千万円の支払いを通告され……

 12月8日から、ZOZO創業者の前澤友作氏(46)が日本の民間人として初めて国際宇宙ステーションに滞在する。が、ロケット打ち上げ前の訓練のため向かったロシアへの入国は、すんなりとはいかなかった。持参した約1億円の腕時計が、“密輸品”と見なされ没収されてしまったのだ。

 ***...

記事全文を読む