深田恭子の卵子凍結、背景に交際相手の事情か 「相手男性の精子が少ない場合、ニーズがある」

エンタメ 2021年10月26日

  • ブックマーク

 仕事か、出産か。それは働く女性が一度は直面する悩みだろう。女優の深田恭子(38)も、また同じ苦悩を抱えるらしい。彼女が出した答えは“卵子凍結”。生殖技術の進歩に希望を託しているというのだが……。

 ***...

記事全文を読む