インドネシアで日本人の「美人局」被害が続出 見覚えのない薬物で逮捕、警察もグル

国際 2021年10月24日

  • ブックマーク

 現在インドネシアでは、首都ジャカルタを中心に、日本人男性が麻薬の不法所持で摘発される事件が相次いでいる。だが彼らは、美人局の被害者なのだ。

 9月末までの6カ月で、少なくとも3人の男性が被害に遭ったという。在留日本人のあいだでは注意喚起がなされており、10月初旬には、現地在住の日本人のSNSアカウントに〈要注意〉との文言と共に若いインドネシア人女性の写真がアップされた。どうもこの女性が一連の美人局の仕掛け人らしい。投稿には被害事例も併せて記載されていた。...

記事全文を読む