がん患者の4分の1の死因「がん悪液質」とは 体重減少で衰弱、期待の治療薬が登場

ライフ 2021年10月23日

  • ブックマーク

 がんになると痩せ衰える――。日本人の2人に1人がなるといわれる国民病は一般的にそんなイメージを持たれているが、近年、痩せる原因が「がん悪液質」だと判明したという。さらに期待の治療薬も発売。悩める患者を救う吉報となるか、そのメカニズムを解説する。

 ***...

記事全文を読む