「おかえりモネ」で朝ドラ史上屈指の難役を演じた清原果耶 言葉が突き刺さる脚本に魅了された

吉田潮 TVふうーん録 エンタメ 芸能 2021年10月20日

  • ブックマーク

「空気を読んで発言しない」「相手のために言葉を濁す」ことを美徳とする日本では、鋭くて穿った言葉は忌避されがち。ところが「おかえりモネ」は、あえて言葉にする勇気に満ちたドラマだ。...

記事全文を読む