【池袋・暴走事故】被告収監に「京都・亀岡暴走事故」遺族の父・中江美則さんが感じたこと

国内 社会 2021年10月18日

  • ブックマーク

とても他人事とは思えませんでした

 東京・池袋で2019年、乗用車が暴走して母子が死亡、9人が重軽傷を負った事故で、禁錮5年の実刑判決が確定した飯塚幸三元被告(90、旧通産省工業技術院元院長)が12日、東京拘置所に収監された。同様に交通事故で愛娘とお腹の中の7カ月の赤ん坊を亡くした経験を持つ中江美則さん(58)が、今回の件について語ってくれた。...

記事全文を読む