文科省の“教科書改悪”に一石を投じた出版社が 学習指導要領に沿わない“小説収録”の教科書を販売

国内 社会

  • ブックマーク

 小説より、家電などの「説明書」や「求人票」を読んだ方が、論理的な思考力が養われ、実用的な国語力が身に付く? もちろん答えは否である。しかし、そうした文科省の誤った考えが正されないまま、来春から高校の国語教育が変わる。無論、現場は混乱必至――。

 ***...

記事全文を読む