韓国紙が報じた 日本の「坊ちゃん候補の総裁選」と韓国の「苦労人出身の大統領候補」

国際 韓国・北朝鮮 2021年9月29日掲載

  • ブックマーク

「日本の政治は窮屈なほど変化に鈍感」と

 今月25日、韓国・中央日報が「日本の自民党総裁選は『坊ちゃん』対決、韓国の大統領選は『無一物(スカンピン)派出身者』の激突」という記事を掲載。加えて、「韓国の政治には躍動性があり、日本の政治は窮屈なほど変化に鈍感」とも指摘した。どうやら今回は自民党総裁選をテーマに「日本より韓国が勝っている」という主張をしたいようなのだ。どういう理屈なのか。羽田真代氏がレポートする。...

記事全文を読む