【ブックハンティング】第二次世界大戦勝利を陰で支えた「女性たち」の秘められた物語

国際 Foresight 2021年9月20日掲載

  • ブックマーク

 本書は、第二次世界大戦のさなか、アメリカ陸軍、そして海軍の暗号解読者となるべく、東部の名門女子大から召集され、訓練を受け、敵国の通信解読に挑んだ1万人を超えるコード・ガールズ(女性暗号解読者)の知られざる記録をまとめた一冊である。

 コード・ガールズが活躍した1940年代当時、女性は良き娘、良き母であることのみを期待されていた。そんな時代背景のなかで、四年制大学を修了するアメリカ人女性の割合はわずかだった。大学を修了したとしても教師となる道しかなかった、そんな成績優秀な女性たちに目をつけたのが、当時アメリカ陸軍の暗号解読を担っていたウィリアム・フリードマンだ。...

記事全文を読む