「NFT」が壊す「アート」を取り囲む高い壁

国際 Foresight 2021年9月15日掲載

  • ブックマーク

 実体なきデータに付いた値段、およそ75億円。そう聞けば端的に驚いてしまう。

 今年3月、世界最大手の美術オークション会社クリスティーズが、リアルの会場を設けないオンラインセールを開催した。その際に話題をさらったのが、デジタルアーティストBeepleの作品《Everydays - The First 5000 Days》だった。予想を大きく上回る約6935万ドルで落札されたのである。

 Beepleという名前に馴染みのある向きは少ないだろう。アーティストといえど絵画や彫刻のようなモノをつくり出すのではなく、バーチャルな世界にしか存在しないデジタルアートを専門に創造している。...

記事全文を読む