イスラエルは4回目?ブースター接種を控えればワクチン先進国のメリットにもなる理由

国内 社会 2021年9月13日掲載

  • ブックマーク

副反応は「同等」又は「軽い」

 世界で新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種(ブースター接種)の動きが広がっている。世界で最も早くワクチン接種が進んだイスラエルでは8月1日から2回目の接種から5ヵ月が経った60歳以上の高齢者を対象にブースター接種が始まり、8月29日からは対象年齢が12歳以上に引き下げられた。...

記事全文を読む