韓国が大連の「日本がテーマの商業施設」に噛みつき 「植民地でショッピング?」「日系企業を誘致すれば放射能までやってくる」の声

国際 韓国・北朝鮮 2021年9月3日掲載

  • ブックマーク

「日帝侵略の被害を受けていた地だ」と

 8月21日、中国・大連で「日本風情街」という日本をテーマにした総合商業施設がオープンした。通りにはパナソニックによる家電量販店や日本の化粧品ブランドやラーメン店など、29もの店舗が軒を連ねている。これに噛み付いたのが、他ならぬ韓国メディアだった。営業を一時停止すると報じられたが……。羽田真代氏によるレポート。

 ***...

記事全文を読む