「アニメの聖地」淡島ホテル オーナーだった「東京相和のドン」の息子は詐欺で刑事告訴され行方知れずに

ビジネス 企業・業界 週刊新潮 2020年1月16日号掲載

  • ブックマーク

 東京相和銀行(現・東京スター銀行)のドン、長田(おさだ)庄一元会長が建てた淡島ホテルをめぐる金銭トラブルは、「週刊新潮」2019年5月30日号「MONEY」欄で報じた。ドンの没後にオーナーとして経営を引き継いだ三男の長田浩行氏は、ホテルの会員から詐欺などで刑事告訴されている。

 ***...

記事全文を読む