追悼・千葉真一さん 中島貞夫監督は「役者の仕事に絞っていたら、苦労せずに済んだでしょう」

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 千葉真一さんが8月19日、新型コロナウイルスによる肺炎のため千葉県君津市の病院で亡くなった。82歳だった。千葉さんの初期の主演映画「日本暗殺秘録」でメガホンを執り、昨年10月には京都国際映画祭で一緒に座談会に参加した中島貞夫監督(87)が、千葉さんの素顔を語った。...

記事全文を読む