塩崎恭久元厚労相が画策する「学校法人ガバナンス強化」、文科省守旧派と繰り広げるバトルの行方は

国内 政治

  • ブックマーク

理事長独裁、やりたい放題では……

 学校法人のガバナンスのあり方を改革する専門家らの会議「学校法人ガバナンス改革会議」が文部科学省で始まった。公益法人のひとつとして税制上の恩典を受けている「学校法人」の経営に対するチェック体制を抜本的に見直すのが狙いだが、なぜか当の文科省の腰が重いのだという。大手新聞社のデスクが解説する。...

記事全文を読む