「雅子さま」が戦没者追悼式で見せられた“皇后らしさ”と一瞬のハプニング

国内 社会 2021年8月17日掲載

  • ブックマーク

身体ごと向いてくださいました

 組みひもをあしらったボタンのついたグレーのスーツと同じ色の帽子をまとい、おおぶりのパールのネックレスとイヤリングをつけた雅子さまは、戦後76回目の「終戦の日」を迎えた8月15日、天皇陛下とともに日本武道館(東京・千代田区)で行われた全国戦没者追悼式に臨まれた。陛下と肩を並べて歩調を合わせて歩く新たな皇后スタイルは3回目のご出席ですっかり定着。そればかりか、この日ちょっとしたハプニングにも落ち着いて対応され、日に日に皇后らしさが増しているようだ。...

記事全文を読む