自民・甘利氏が寵愛する女性候補、地元で悪評噴出 「居場所を失っている」

国内 政治 2021年08月02日

  • ブックマーク

 衆院大分1区の自民陣営が騒がしい。ここは「まん防」期間中の7月8日に都内で開いた飲み会がバレ、党の役職停止処分を受けた穴見陽一代議士(52)の地元。

 だが穴見氏は今期限りでの引退を早くに決めており、有権者の審判を仰ぐわけではない。いま問題となっているのは、一昨年の党県連の公募で穴見氏の後任に選ばれた高橋舞子氏(33)その人だ。彼女の言動に地元政界の関係者はたびたび表情を曇らせるという。...

記事全文を読む