「歩く3億円」と呼ばれた「女帝」が演出「銀座の詐欺の物語」 一等地に立つビルの売買を偽装

国内 社会 週刊新潮 2020年4月9日号掲載

  • ブックマーク

貸しビル業

 銀座の老舗クラブ「ロイヤルガーデン」の元オーナーママであるSママは、2005年、バブル崩壊のあおりを受けて店を手放した。彼女の夫が経営するクラブの親会社「日栄総業」が潰れたのだ。夫妻は細々と貸しビル業を営んでいたものの、所有するビルの売買をめぐって詐欺紛いの事件を起こしたという。

 ***...

記事全文を読む