怪物1年生「佐々木麟太郎」のインパクトは大谷翔平以上 アマ球界“スラッガー候補”6人の横顔

スポーツ 野球 2021年7月26日掲載

  • ブックマーク

将来メジャーでも……

 2021年の野球界最大のニュースといえば、やはり大谷翔平(エンゼルス)の活躍になるだろう。投手としてローテーションを守りながら前半戦だけで松井秀喜(元ヤンキースなど)の持っていた日本人最多本塁打を上回る33本塁打を放ち、先日行われたオールスターゲームでは、先発投手と指名打者の両方で出場するという前人未到の快挙を成し遂げた。...

記事全文を読む