新興アパレル大手「アダストリア」が健保組合から脱退宣言 組合を牛耳る旧勢力との対立で法廷闘争も

ビジネス 企業・業界 週刊新潮 2021年2月25日号掲載

  • ブックマーク

「負担が軽く済む」

「グローバルワーク」や「ニコアンド」、「ローリーズファーム」といったブランドを擁し、国内外で1300店舗以上を展開するアダストリア。売上高も業界5位の大手企業が、「東京ニットファッション(KF)健康保険組合」からの脱退を宣言した。いかなる事情があったのか。

 ***...

記事全文を読む