「KINCHO」の新聞広告、担当者は「必要とされない広告を話題にしてもらうために」

国内 社会 週刊新潮 2021年7月22日号掲載

  • ブックマーク

 金鳥の夏、日本の夏――。梅雨の晴れ間から灼(や)けつく陽射しが降り注げば、こんなキャッチコピーが頭に浮かぶ向きも少なくあるまい。関西ノリの奇抜なCMで知られるKINCHO。今度は新聞広告で本領を発揮し、大反響を呼んでいる。
...

記事全文を読む