立民「レスラー議員」が大分市議会を提訴 8年間着用拒否で慰謝料500万円の根拠

国内 政治 2021年7月6日掲載

  • ブックマーク

 覆面レスラーで大分市議のスカルリーパー・エイジ氏(立憲民主党=52)が、市議会のHPや議会だよりに“覆面写真”を掲載してもらえなかったとして、6月30日に市議会を提訴した。2013年の初当選以来8年間にわたる覆面拒否で精神的苦痛を受けたとして、500万円を求める損害賠償請求である。本人に話を聞いた。

 ***...

記事全文を読む