トヨタ「豊田章男社長」の役員報酬は4億4200万円 外国人役員より10億円も安いワケ

ビジネス 企業・業界 2021年6月30日掲載

  • ブックマーク

 2020年の世界販売台数で、トヨタ自動車が5年ぶりに首位となった。まさに世界で活躍する日本企業だが、トップである豊田章男社長(65)の役員報酬は、4億4200万円だという。日本の経営者の報酬は、なぜこんなに安いのか。

 ***...

記事全文を読む