結婚発表の新垣結衣、知られざる“ニコモ時代”をガッキー名付け親の編集者が語る

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 今月19日、星野源(40)との結婚を発表した新垣結衣(32)。彼女の芸能生活は意外に長く、2001年に小中学生向けファッション雑誌「ニコラ」(新潮社)のモデルオーディションに合格したことに始まる。“ガッキー”というあだ名の名づけ親であり、“ニコモ時代”の活躍を間近で見守ってきた「ニコラ」元編集長の山元琢治氏が、当時の秘話を語った。

 ***...

記事全文を読む