1年3ヶ月ぶりの日韓外相会談に国旗・肘タッチなし 「正しい歴史認識」を持ち出すセンスのなさ

国際 韓国・北朝鮮 2021年5月11日掲載

  • ブックマーク

韓国側の要望により実現

 5日に茂木敏充外相と韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官が、訪問先のロンドンで20分間会談した。日韓外相会談は2020年2月に茂木外相が当時の康京和(カン・ギョンファ)長官と実施したのが最後で、今年2月に就任した鄭長官とはこれが初めだった。史上最悪と言われる日韓関係の中で行われた会談だけあって冷え切った雰囲気が漂っていたが、実際の中身はどうだったのか。...

記事全文を読む