オムロン、「パワハラ退任」副社長に“退職金満額支給” 社員も愛想を尽かす隠蔽体質

ビジネス 企業・業界 2021年4月30日掲載

  • ブックマーク

 東証一部上場、日本を代表する老舗メーカー「オムロン」で、次期社長候補の筆頭と目されていた副社長が電撃退社したのは、去る3月20日のこと。その直後に本誌(「週刊新潮」)は、退社した前副社長M氏によるパワハラと社内不倫&情実人事の疑惑について報じた。当初、オムロンは取材に対しパワハラを認めず、「本人の申し出による退任」との説明を繰り返していた。しかし、実は今月、社内では社長自らが前副社長の〈不適切な言動〉を認め、全社員に謝罪メッセージを送っていたのだ。

 ***...

記事全文を読む