ジャスティン・ビーバー旭日ジャケット批判 「日本政府とメディアが彼を利用して旭日旗の広報を展開」報道のフェイク度

国際 韓国・北朝鮮 2021年4月22日掲載

  • ブックマーク

報道したメディアに聞いてみると

 4月9日に放送されたテレビ朝日のミュージックステーションに、歌手のジャスティン・ビーバーが6年振りに出演した。その際に身につけていたジャケットの柄が旭日旗を連想させるとして、一部の韓国国民から批判の声が上がったのは既報の通りだ。日本でも韓国内の捉え方を報じるニュースが出たが、その中に日本政府が今回の一件に加担している旨のものもあった。これを報じたメディアに聞いてみると……。...

記事全文を読む